フリーランスの案件紹介サービス活用法「クラウドソーシング」

フリーランスで活躍するためのサイト

フリーランスは案件紹介で活躍!

Webサイトはコンテンツ重視で! Webサイトはコンテンツ重視で!

フリーランスで活躍しよう!フリーランスの案件獲得に役立つ情報を紹介するサイトです!

クラウドソーシングで時間に縛られない働き方を!

クラウドソーシングとは

多くのフリーランスが案件探しに活用しているのが「クラウドソーシング」。新しい働き方として注目度がとても高く、フリーランスならぜひ知っておきたいサービスのひとつですね。
クラウドソーシングとは、クライアントとフリーランスが専用のシステム上で仕事の受発注を行う働き方で、時間も場所も選ぶことなく24時間案件探しができます。案件の種類も豊富で、エンジニアやデザイナー、ライターなど、パソコンと通信環境さえあれば作業可能な仕事ばかりが発注されています。簡単な登録ですぐに利用できてしまう手軽さは、他の方法ではなかなか味わえません。
契約をはじめその他のやりとりの基本はメールで、最初から最後までお互いが顔を合わせることはありません。契約方法は、タスク方式、プロジェクト方式、コンペ方式の3つです。
タスク方式はこの中で一番自由度が高く、案件を見つけたらすぐに仕事に着手できる手軽さがあります。タスクで多いのはデータ入力やライティングで、主婦や学生などがちょっとしたお小遣い稼ぎに活用しているケースも多いようですね。プロジェクト方式は、案件募集に対してフリーランスが見積りを含む提案をして、クライアントがその内容に合意すれば契約できるという方法です。エンジニア向けの高単価案件などはこのプロジェクト方式が使われますね。コンペ方式は、ネーミングやキャッチフレーズ、ロゴなどの募集で使われることが多く、作品を提示して採用されれば報酬になる方法です。コンペ方式は応募者が多いとそれだけ確率が減ってしまうため、安定的に稼ぐのは難しいかもしれませんね。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングのメリットは、仕事とプライベートの調和を取りやすいことですね。働く意思は十分にあっても、家庭の事情や健康的な問題で外へ働くのが難しい人やフルタイム労働ができない人は大勢いますが、その中には高いスキルと豊富な経験を持った人もいます。そのような人にとって、自分のタイミングで働けるクラウドソーシングのやり方は魅力的ですね。プロフィールや実績を見たクライアントから直接仕事の招待があったとしても、引き受けるかどうかはフリーランス側の意思で決めることができるため、スキルにマッチしない仕事を無理に受けてしまう心配もないのが嬉しいですね。
タスクやコンペには時間制限があり、プロジェクトには納期がありますが、自分のスケジュールやライフスタイルに合う案件を選ぶようにすれば、外で働くことが難しい人や、家庭や趣味などを優先したい人でも無理なく働くことができますよ。クラウドソーシングは、ワークライフバランス最優先という人にはおすすめの働き方です!

おすすめ記事一覧!