フリーランスで活躍しよう!フリーランスの案件獲得に役立つ情報を紹介するサイトです!

ビジネススキルも求められる!

フリーランスに求められるもう一つのスキル

IT業界はどこも人手不足が深刻で、人材確保にはかなり苦戦していますね。そんな中で熱い注目を集めているのがフリーランスエンジニア。その流れを素早くキャッチしたエンジニアが続々と独立を果たしています。でも、プログラミングスキルがあれば誰もがフリーランスとして成功するわけではなく、ビジネススキルがあるかどうかが重要なポイントになってくるんです。

ビジネススキルはプログラミングスキル以上に大事

どんなに素晴らしいスキルがあっても、仕事が来なければその力を発揮できませんよね。フリーランスになって、会社という組織に守られていたことの意味を痛感した人も多いのではないでしょうか。フリーランスエンジニアに企業が求めているのは、プロジェクトの中心に立つことではなく足りない技術を補うことなので、案件を受注できさえすれば企業の求めていることに応える力は十分あるという人も多いでしょう。でも、フリーランスエンジニアを名乗る以上、プログラミングスキルはあって当然とみなされますね。また、営業から全て自分でこなす立場上、専門スキル以上にビジネススキルがものをいう場面が多くなりますよ。

フリーランスが持つべきビジネススキルとは?

ビジネススキルに必要不可欠なのがコミュニケーションスキルです!いまの時代なにかと耳にする言葉ですが、プロジェクトの失敗要因があるとすれば、技術的な問題というよりはコミュニケーションの問題であることも珍しくないものなんです。プロジェクトに関する情報共有がきちんとできていないなら、目標に向かってチーム全体がまとまるのはほぼ不可能。報告、連絡、相談はもちろん、チームメンバーとの良い関係を保つ努力が重要ですね。フリーランスは案件によって現場が変わるので、コミュニケーション力を駆使して現場に早くなじむようにしましょう。
また、フリーランスエンジニアに求められるスキルはトレンドに大きく左右されるもの。移り変わりの激しいトレンドの流れを常に把握するための情報収集にも日頃から力を入れておきたいですね。そして、あるとなおいいのがマネジメントスキルです。マネジメントスキルが高いと、より単価の高い上流工程の案件に関わるチャンスも増えるので、エンジニアならぜひ習得しておきたいスキルです。

ビジネススキルで単価アップ

仕事とスキルアップを並行していくためには、働きながらスキルアップしていくのが一番です!そのためには、新しいスキルについて勉強しながら、今までにない領域の仕事にもチャレンジしていく必要があります。慣れているスキルだけを使って仕事をしていた方がその場は楽ですが、そのままでは流れに乗り遅れかねないので、積極的に新しいことを取り入れていきたいですね。

おすすめ記事一覧!