フリーランスで活躍しよう!フリーランスの案件獲得に役立つ情報を紹介するサイトです!

最低限の勉強は必須!

フリーランスエンジニアとして成長するためには

フリーランスになることは、エンジニアとしてのゴールではなくスタートですね。仕事を得るためには営業をしなければなりませんが、営業活動にばかり力を注いでいるとエンジニアとしての成長を止めてしまう恐れがあるので、営業とスキルアップのバランスをうまくとっていきたいですね。IT業界のトレントは流れがとても早いため、どんな立場になっても、新しいことに対する好奇心は常に持ち続けておきたいところですね。

成長するために立ち止まって考えるべきこと

思ったように成長できないことで悩んでいるなら、もしかするとその理由は仕事のやり方にあるかもしれません。一定のところまで成長するとそれ以上なかなか進歩しないエンジニアに共通するのが、技術的な問題というよりも視野の問題です。得意な部分にこだわりすぎてしまうことで、その他の部分が少しおろそかになってしまったり、進捗が遅れてしまったりすることがあるようならば要注意。好きなことや得意なことだけに目を向けていると、新しいことにチャレンジする機会がなくなり、エンジニアとしての成長もそこでストップです。

どうやって勉強すればいい?

エンジニアは理論的に物事を考える人が多いため、技術についても頭の中で消化したくなるかもしれません。でも、プログラミングに関しては頭に浮かんだことを実際にやってみるのが一番早くて効果的ですよ。勉強したことはすぐに試してみること、わからないことは後回しにせずすぐに調べることを習慣づけるようにすると、少しずつでも進歩し続けることができるはずです。
でも、そうしたくても時間がないという人も少なくないでしょう。そんな時は、ほんのわずかなスキマ時間をフル活用です!移動時間や待ち時間は、短時間でも積み重ねればかなりの時間になるかもしれませんね。
また、休憩時間の一部を勉強のために取り分けて、短時間でもコツコツ勉強していくということを毎日やっていくなら、1年後にはかなり知識も技術も向上しているのではないでしょうか。仕事中に思い浮かんだ疑問はメモしておいて、後で勉強するための題材にしておくと目の前の仕事に集中できますよ。防水スマホをお風呂に持ち込んでリラックスしながら勉強するのもアリですね。
フリーランスは仕事の調整が自由にできるため、案件の受注を一時中断してスクールやセミナーなどでしっかり勉強するという方法や、インターネットの通信講座を利用して資格の取得を目指すという方法もおすすめです。また、フリーランスで活動しているエンジニアとの情報交換にSNSを活用すると、お互いにいい刺激を与え合うことができて勉強になりますよ。

おすすめ記事一覧!